5.<生中継23分1本勝負!>

キター!!! その3 ガンちゃんとNHKスタッフ。

ついに来ました、当養蜂場からNHK「ふるさと一番!」生中継本番当日。12月17日水曜日。
♪♪冷たい雨に打たれて・・・♪♪ ユーミンかハイファイセットの唄が聞こえてきそうな冷たい雨模様、前日から天気予報をチェックする度に悲しくなりました。朝とっても弱い私がAM3:30に目が覚めてしまい、そのまま眠れず朝を迎えました。こんなお天気でハチ達は大丈夫かぁーと心配しつつ。

AM9:00撮影現場である蜂場に全員集合。ナ・ナ・ナント、スタッフ40名、出演者を合わせると50名以上の人数が、いつものどかな蜂場に、ワイワイ・ガヤガヤ・ドタドタ・ドタドタ!晴れを想定して準備していたので、本番までの3時間は、番組の流れの変更や確認でアッという間に過ぎ、冷たい雨はなほも降り続き、ひふみ養蜂園始まって以来養蜂場からの放送としてはありえない悪天候のまま本番に突入しました。が、かえって、ありきたりではない養蜂の側面を紹介できたかもしれません。ウーン、このポジティブシンキング!

NHKお昼のニュースの後、12:20番組スタート。千葉県南房総の簡単な紹介の後、今日の案内役の方です、とワタクシ登場。
「お会いできて嬉しいです。ガンちゃんの野球解説大好きなんです。」と私。
「ありがとうございます。今日はハチの解説お願いします。」とガンちゃん。
「任せて下さい。」と私。というやりとりで始まり、
暖かい南房総ならではの初冬の12月に流蜜する珍しく貴重なビワ蜜の紹介。雨でも巣箱の中で働いているハチの様子の紹介。一匹のハチが一生働いて集められる蜜の量はスプーン一杯でしかない事とか、私にとってミツバチは尊敬すべき家族なんです。と、巣箱の中を見せながら紹介。それと忘れてならないのは、蜂の巣箱を置かせて頂いている地元の心暖かい地主さんへの「感謝の気持ち」を述べました。

ミツバチは雨に濡れたり、寒い外気で死んでしまうので、雨に当てないよう外気にさらす蜂をなるべく少なくするよう気を付けながら紹介させて頂きました。
番組の中ごろからは、東北(青森・秋田・岩手)から越冬に訪れている養蜂家の方々とひふみ養蜂園父の時代からの心の絆のお話や遠心分離器でのビワ蜜の採蜜の様子、採れたての今年初のおいしく貴重なビワ蜜をガンちゃんに食べてもらって「トレビアーン!」(とれたてだけに、トレビアン!?!セボンなビワ蜜です)
番組最後は、
「これからどういう風にがんばっていかれますか」と、澗隨アナ。
「春になってお花が咲くと、家族のようなミツバチと蜂屋さんが南房総飛びまわりますので宜しくお願いします。」と私。
「東北のみなさんも体に気を付けてがんばって下さい。今日はありがとうございました。」と澗隨アナで、12:23end。

生中継無事終了し(○十年生きてきて、こんなに短く感じる23分間はありませんでした)何とか務められた感でホッと嬉しく「ガンちゃんアレやって下さい!」と私がお願いし、アレとは三本〆。ヨォーッ,チャチャチャッ、チャチャチャッ、チャチャチャッチャ×3times。
出演者NHKスタッフのみ~んなニッコニコ笑顔で。
「お疲れ様でしたー。ありがとうございましたー。」と終える事ができました。ヨカッター!
「プロ野球のキャンプの打ち上げみたい」とガンちゃん。
番組のお話があった時、「来て下さるならガンちゃんがいいなぁー」と私の希望が叶いガンちゃんこと岩本勉さんが来て下さいました。
元プロ野球<日本ハムファイターズ>のエースピッチャー、現在は野球解説やホリプロのタレントさんとして活躍されています。本番前の準備の時から皆を笑わせてくれリラックスさせて下さる、思いやり溢れる素晴らしい方です。野球のボールを回転させるが如く頭の回転の速い、野球の素質だけでなく天性の素晴らしい物を持っている方で、野球界にガンちゃんがいるっていいですね。もちろん野球解説もグー!!!本番中も大いに盛り上げて頂きました。感謝です。

澗隨操司(かんずいそうし)アナウンサーにもとっても感謝です。
目元に聡明さの現れるお優しい方にしてモデルさんのようにスタイル良くスタイリッシュ!褒め過ぎ?いえ、さすが天下のNHKアナウンサー品格あるステキな方です。養蜂の事を一生懸命理解しようとして下さった真摯な紳士で本番中大変フォローして頂きました。プロフェッショナルで素晴らしい。

そして何よりも嬉しかったのは、うちのハチミツをキラッキラッ宝石よりも美しく、うちのミツバチのうぶ毛まで可愛くカメラさんに撮って頂き、録画した物を見て感激しました。やはり自然の美しさにかなう物はないなぁー、スゴイなぁーと再認識しました。後日ご連絡頂き、視聴率もとても良く(8.3%ハチミツだけに!?!やはり8(ハチ)3(ミツ)に縁のある私)大変好評な番組になったとの事。<生中継 23分1本勝負>ちょっと勝利かも!
寒い中がんばって下さったスタッフ皆さまにも大感謝です。もちろん見て下さった方々にも感謝です。

 新年を迎へ とても暖かく静かなお正月でしたが、この2、3日急に寒さが訪れ、この館山でも朝氷が張り、ミツバチ達は休養シーズンとなりました。人間と同じでミツバチも体を休める期間が必要なんです。春に備えしばらくはゆっくりと巣箱の中で”蜂球(ほうきゅう)”と呼ばれるように、まぁーるく体を寄せ合い暖をとり冬越しをします。
初春の館山湾からのぞむ白く雪化粧した富士山が清らかに美しく心新たにさせてくれます。

2009.1.11 れいこ

みなさまに幸せな一年となりますように♡

カテゴリー: はちみつ便り   パーマリンク

コメントは受け付けていません。